観光京都新聞社は個人情報に関する法律を厳守すると共に、以下のポリシーのもと、お客様の個人情報の保護に努めます。
 
情報の収集と利用

個人情報管理責任者
  〒607-8307
  京都市山科区西野山射庭ノ上町254
  (株)観光京都新聞社 奥嶋昌嗣
観光京都新聞社は、ユーザーが下記のサービスを利用する際、個人情報をお聞きすることがあります。
新聞・便覧購読やマップ購入受付、宿泊予約、舞妓派遣サービスにおけるプロフィール保存
アンケート等の協力依頼、実施
観光京都新聞社内のコーナーにおける情報提供
観光京都新聞社がお尋ねする個人情報は、観光京都新聞社のサービスをご利用いただくために必要なものに限られています。
観光京都新聞社はユーザーが表示したページ、クリックしたリンクおよび観光京都新聞社内で行ったその他の操作を含む、アクセスに関する情報を収集することがあります。お使いのブラウザからアクセス先のすべての観光京都新聞社サイトに送信されるIPアドレス、クッキー情報やユーザーが閲覧したページ、ユーザーの利用環境などの情報をユーザーのブラウザから自動的に受け取り、サーバーに記録します。
観光京都新聞社はこうした情報を大きく分けて以下の5つの目的で利用します。
1. ユーザーが観光京都新聞社のページ上で目にするコンテンツをカスタマイズするため
2. サービスの内容を、より充実したものにするため
3. ユーザーに特別なサービスや新しい情報を的確にお知らせするため
4. 必要に応じてユーザーに連絡をするため
5. 利用状況や利用環境などに関する調査を実施したり、広告主や社内の部門向けにさまざまな報告を行うため
 
情報の共有と開示

観光京都新聞社は、個人情報を販売したり貸し出すことはいたしません。
下記の項目に該当する場合に、観光京都新聞社は個人情報を開示することがあります。
1. ユーザーが希望するサービスを提供するために、情報の開示や共有が必要と認められる場合
2. ユーザーにサービスを提供する目的で、観光京都新聞社からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合
3. 裁判所、検察官、警察、弁護士会、消費者センター、またはこれに準じた権限を持つ機関などから、法律に基づく正式な照会を受けた場合
4. 観光京都新聞社のサイト上でのユーザーの行為が、利用規約やガイドライン等に反し、観光京都新聞社の権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合
6. 人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
 
クッキー(cookie)について

観光京都新聞社の一部サイトでは観光京都新聞社のクッキーをユーザーのコンピュータに保存し、参照することがあります。これらは、ユーザーに本ホームページ上で、よりよいサービスを提供するためのみに使用し、ユーザーのプライバシーを侵すことはありません。クッキーの受け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定で変更頂けます。ただし、その場合一部のサービスを受けられない場合があります。
 
準拠法及び管轄

本規約の準拠法は日本法とします。
本規約に関し、万一紛争が生じた場合には、京都地方裁判所または京都簡易裁判所をもって管轄裁判所とします。
 
ご質問やご提案について

ご質問やご意見がございましたら、こちらからお問い合わせください。
 
観光京都新聞社は、上記各項を適宜見直し、改定していきます。その場合改定された方針は当ホームページに掲載いたします。
 
付則
「観光京都新聞社プライバシーポリシー」は2005年8月5日から実施します。


 プライバシーポリシー   メール